MP40

第二次大戦中ドイツで開発されたサブマシンガン
(ドイツ語ではMaschinenpistole、MPはその略)。
MP38を改良、より戦時中の大量生産に適した。






↓金属製ストックを伸ばした状態。
MP40(MP38)は金属と木で作られた銃が一般的だった時代に
加工に時間がかかる木製パーツを使用せず
金属とプラスチックで作られた画期的な銃だった。





銃器庫Topページへ / Topへ戻る